東京都・遺品整理の求人情報一覧
東京都で遺品整理の求人情報を探すなら葬祭ジョブ!勤務地や職種から正社員・アルバイトを探すことができます。
人気のエリア:東京大阪愛知福岡兵庫千葉
こだわりポイント
  • 応募条件面
  • 環境面
  • 待遇面
  • 求人の状況
  • 会社の雰囲気
  • その他

該当件数:0件
該当の公開求人はありませんが、「求人リサーチ&転職サポート登録」して頂きますと
専任のキャリアアドバイザーより非公開求人等を紹介させて頂きます。

■東京都の葬祭業について
東京都のお葬式は、ほとんどが葬儀後に出棺し火葬をする「後火葬」です。また日本のお葬式の傾向は、通夜は親族だけでしめやかに、告別式は盛大にというもの。しかし東京都では通夜の方に一般の方が多く参加する傾向にあり、葬儀告別式は親族中心で行うことが増えています。 東京都の平均葬儀費用は130.83万円で全国14位です。都市部では持ち家率が低いため、斎場を各々で利用することになり、費用がかかるのです。そのため斎場自体も数多く存在します。火葬場については、一般的に自治体で運営していることが多いですが、東京都の場合、民間企業の運営が他県に比べて多くなっています。斎場も同じく、公営より民営のほうが多い現状です。そのため、大手や中堅の葬祭専門業者が定期的に社員を募集しており、仕事は比較的見つけやすいといえます。 東京は人口も多く、葬祭業は長期にわたる安定的な需要が見込まれています。
※出典:鎌倉新書「地方別・都道府県別 終活に関する全国調査」(2020年)
■遺品整理の主な仕事
超高齢化社会となった日本では、ご葬儀に関するお仕事はもちろん、故人様が残された遺品の整理も大きな課題です。ご家族だけで整理を行うことに限界を感じる方も多く、今後も非常に多くの需要が見込まれます。 遺品整理士(一般社団法人遺品整理士認定協会による認定)という資格もあります。遺品整理士は、遺品整理を行う上で必須の資格ではありませんが、産業廃棄物法やリサイクル法などに関する法規制や事例に基づいた実務のノウハウが身に付き、遺品整理における一定の知識と技量レベルが証明されます。
もっとみる
利用者様の声
葬祭ディレクター 大阪府(10代 女性)
【担当エージェントについて】
すごく丁寧で迅速に対応頂きました。・・・
葬祭ディレクター 大阪府(20代後半 男性)
【弊社サービスについて】
無し。
【担当エージェントについて】
小林さん、藤井さんには大変お世話になりました。
特に藤井さんには最後まで丁寧な対応、面接等のアドバイスを頂きまして本当に助かりました。
無事に転職・・・
葬祭ディレクター 神奈川県(20代前半 男性)
【担当エージェントについて】
とても親切丁寧に対応していただき、無事転職ができました。
また機会があったらよろしくお願いします。・・・

近隣の都道府県の求人

葬祭業界で働く方々のインタビュー
代表やスタッフの方に、熱い思い現場の声などについて伺いました。
大森あきこさん、上舘さんにお話しをお伺いました。NEW
NK東日本株式会社
2022/7/1
納棺師ってどんな勉強をしているの?研修会を見学させていただきました。NEW
NK東日本株式会社
2022/7/1


「紙の上の納棺式」を実際にやってみました。NEW
NK東日本株式会社
2022/7/1
代表取締役の木内様に「葬儀の満足度」についてお伺いました。
株式会社 セレモニーきうち
2022/4/19


コラム
TOPプライバシーポリシー利用規約会社概要利用者様の声検討中リスト採用担当者様へお問い合わせ